ブログを読みに来てくれる人は「3つのNOT」を持っています。あなたのブログを読んでもらうには「3つのNOT」を攻略する必要があります。


この記事では「3つのNOT」を攻略する方法について解説します。更に、攻略する際のコツもお伝えします。是非、最後まで読んでくださいね。




読者が抱えている「3つのNOT」とは





読者が、あなたのブログに来てくれた時に抱えている3つのNOTがあります。3つのNOTとは次の通りです。


読者が抱える3つのNOT
  1. 読者はあなたの記事を「読まない」
  2. 読者はあなたのことを「信じない」
  3. 読者は「行動しない」


この3つのNOTを抱えて、あなたのページに来ています。この言葉だけ聞くと、何で来たんだろう・・・と、大きな疑問を感じるかもしれませんね。


あなたのページに来てくれた・・・と言うことは、記事のタイトルから選んでくれています。タイトルが気になったから来てくれたんです。来てくれても、3つのNOTはまだ抱えたままなんです。


3つのNOT・・・攻略するには「ライティング」が必要です。次項で、3つのNOTの攻略方法とコツについて解説しますね。





3つのNOTの攻略法


一見厄介に見える3つのNOTですが、文章で攻略できるんです。しかも、攻略する場面もある程度決まってます。これから、それぞれのNOTの攻略法とコツについて解説していきますね。



読者はあなたの記事を「読まない」


あなあのページに来たばかりの読者は、記事を最後まで読みません。この様に伝えると、がっかりしますよね(汗)


読まない理由は、読者はまだあなたの事を知らないからです。既に何回かでも記事を読んでもらえたのであれば「読まない」と言う感情はありません。なので、初めてブログに来てくれた人は「読まない」と認識しておいてください。


読んでもらう為にする事は、キャッチコピーです。キャッチコピーで読者の興味を惹くことができれば、読者は続きが気になって読み続けてくれます。



読者はあなたのことを「信じない」


この段階でも、読者はあなたのことを「信じていない」状態です。まだ、キャッチコピーを読んだだけなので、あなたの文章がしんじられるかどうか半信半疑な状態です。



「信じてもらう」ためにするべき事は、しっかり説明することです。相手にtどけたい商品・サービス・情報について、詳しく伝えることで、信じてもらえます。説明を書くパーツは「本文(リードコピー)」です。


商品・サービス・情報の詳しい説明はもちろん、使い方や使う時に気をつけることを伝えることで、読者はイメージしやすくなります。更に、メリット・デメリット・ベネフィットを伝えることで、信頼度が少しづつ上がります。


書く時のポイントは、初心者でも分かりやすい言葉で書くことです。イメージ的には、総学校5年生の女の子でも分かる文章ですね。専門用語は使わず、代わりに分かりやすいことばを使っていきましょう。


参考記事



読者は「行動しない」


あなたの記事を読んだだけでは、読者は行動しません。読者に行動してもらうには、オファーが必要です。オファーとは条件提示になります。


分かりやすい例文を書くと、こんな感じです。


・本日限り定価より20%引きで提供します。
・商品購入者にはこちらの○○も差し上げます。


上記の文章・・・あなたも見たことはありますよね。ブログでも同じ感じで、読者に購入する時の条件も提示してみましょう。文章のパーツで言うと「締めの文章(クロージングコピー)」になります。





その記事の目的に合わせて書くこと




あなたが今、書いている記事の目的は定まっていますか?記事の目的がはっきりしないまま書くと、誰にも読まれない記事になってしまいます。記事の目的は大きく分けて次の4つになります。


  • 最後まで読んでもらうこと
  • 商品やサービスを買ってもらうこと
  • 情報を知ってもらうこと
  • 試してもらうこと


他にもあるのですが、あなたが書く記事の目的が分かって頂けたかと思います。次項でそれぞれの目的に合わせた記事の書き方について解説していきますね。



最後まで読んでもらうこと


ブログを書いている人が最初に掲げるのが「最後までよんでもらうこと」ですね。最後まで読んでもらうには、伝えtる内容や順番にも工夫が必要です。


その為にも、最初に伝える内容と、伝える順番を書き出してみましょう。書き出した内容を再度見直しながら、実際に文章をかくことで、読まれる記事に近づくことができます。




商品やサービスを買ってもらうこと


その記事で、商品やサービスを買ってもらう文章を書く必要があります。商品の説明・メリット・デメリット・どこで手に入るのか・iなど、商品のPR出来る所を、ターゲットに合わせて書くことです。


足りない所や、不要な情報を省いて伝えることで、読者が買いやすくなります。ここでのコツは「売り込まないこと」です。売り込まれると、読者は身構えて買わなくなってしまいます。伝え方は「こんな商品(サービスなど)があるよと、伝える感じにすると、読者も行動しやすくなります。




情報を知ってもらうこと


あなたが届けたいターゲットに「こんな情報もあるんだよ」と伝えてあげましょう。ターゲットも初めて知る情報になるので、分かりやすく説明するのがポイントですね。


ここでの注意点は「一度にたくさん伝えないこと」です。人間は1度にたくさん言われても覚えられません。中には、混乱して学ばなくなる可能性もあります。なので、1つの記事で1つのテーマに絞って伝えていきましょう。




試してもらうこと


商品やサービスを試してもらったり、試供品を試してもらうことですね。ターゲットも、購入前に試すことで、安心感がうまれます。更に、「試してもらう」ことを教えてくれた、あなたにも興味が湧いてきます。


ここでも、売り込みは絶対にNGです。あくまで「試してもらうこと」なので、安心して使ってもらえる様にしていきましょう。




ブログ初心者がやってしまいがちな間違い




ブログ初心者の場合、全て伝えようとする余り、必要以上に伝えてしまうもしくは、ターゲットが知りたい情報を無視して伝えてしまう傾向が強く感じられます。


最初は難しく感じる部分ですが、文章を書き続けると分かって来るので、一度書いて終わりではなく、どれくらい読まれているのかを確認しながら、記事を修正してくださいね。この作業の繰り返しで、あなたのブログは確実に強くなります。コツコツ試してくださいね。


ぶんしょうの目的は「3つのNOT」を乗り越えることです。その為にも、文章を書きながら、あなたのスキルにしていきましょう。




この記事のまとめ


この記事では「ブロガーが乗り越える最初の壁「3つのNOT」を乗り越える方法」をテーマに解説しました。併せて、記事の書き方と、記事の目的についてもお伝えしました。いかがでしたか?


書く目的が分かると、記事は格段に書きやすくなります。その為にも、「3つのNOT」を乗り越えながら、記事を積み上げてくださいね。文章は書けば書くほど上手くなります。あなたもさっそく、今日からチャレンジしてくださいね。




編集後記


僕はブログを書き始めたばかりの頃は、している事を全部書こうとしていました。その結果、何が言いたいのか分からない文章を量産していたんです(苦笑)


そおの考え方も、ライティングを学ぶ中で改善されました。今では目的に沿った記事が書けるようになりました。これからも、書き続けることで相手の心に刺さる文章が書けるように学びながら書き続けます。


この@エージをご覧のあなたも「3つのNOT」を乗り越えながら記事を積み上げてくださいね。




では、今日も最後まで読んで頂きありがとうございました。
本日も素敵な情報発信頑張りましょう♪



このブログ・記事へのご意見・感想・質問など、随時受け付けています。
サイドバーのお問い合わせからお気軽に連絡してくださいね。




あなたの応援に感謝します♪