ついに出たよ!こんな本が欲しかった。


今の時代、コピーライティングに関する本や教材はたくさん出ています。でも、どの本・教材を読んでも一向に書ける気がしませんでした。そんな中、ようやく出会った1冊の本があります。


その本のタイトルは「セールスコピー大全」です。この記事では、セールスコピー大全のレビューと実際に読んで感じたことを解説します。あなたが、この記事を読むことで、コピーライティングの本や教材選びを終わらせて、本当に役立つ本について分かります。是非、最後まで読んでくださいね。




ライティング系の本って・・・





どの本もじっくり読めば役に立つのですが、それでも分かりにくい本が多いです。教材に至っては、「ライティング」なのに音声や映像での提供だったりします。これらの本や教材を否定するつもりはありませんが・・・ライティング初心者には難しすぎる印象を受けました。


これから、ライティングを学びたい人にはハードルが高くなるばっかりです。そんな中で、1冊の本と巡り会いました。本のタイトルは「セールスコピー大全」です。次項で、セールスコピー大全についてレビューしていきますね。





セールスコピー大全を読んで得られること


こお本を読んで得られることは次の通りです。



この本を読んで得られること
  • セールスコピーの書き方が分かる(訴求の考え方・作り方)
  • キャッチコピーの書き方・考え方・書く時のコツが分かる
  • ボディーコピー(本文)の書き方が分かる
  • オファーの書き方が分かる
  • ストーリーテリングの基本から書き方が分かる


たった1冊の本で、セールスコピーの書き方が最初から学べる本はすごく少ないです。通常の本だと、キャッチコピーの書き方に関する本が多く見受けられるのですが、キャッチコピー以外の文章の書き方は載っていないです。


ブログやライティング初心者には少しハードルが高く感じると思います。でも、その悩みとはオサラバできるのが「セールスコピー大全」です。





セールスコピー大全の内容


本の内容は第1章~第20章+付録の構成になっています。コチラ のページで目次が見れます。気になる人は先にチェックしてみてくださいね。


概要をお伝えすると、次の通りです。


この本の概要
第1章~第5章:訴求の考え方・作り方
第6章~第15章:コピー技術
第16章~第20章:コピーを陰から支える「その他技術」
付録:5秒で分かる!売れるコピーのコツ100選



セールスコピーの基本から書く技術までが学べる内容になっています。コピーライティング初心者でもじっくり学べる本です。




セールスコピー大全
著者:大橋一慶 / 出版日:2021年1月12日 / 出版社:株式会社ぱる出版





この本をお勧めしたい人・お勧めできない人






セールスコピー大全もお勧めできる人とお勧めできない人にわかれてしまいます。それぞれのタイプに分類するとこんな感じです。


セールスコピー大全をお勧めしたい人


  • これから、セールスコピーライティングを学びたい人
  • 今よりも売れる文章を書きたい人
  • ブログでしっかり伝わる文章を書きたい人

上記に当てはまる人には今すぐ手に取って欲しいです。買って損することはありません。ライティング本を探す旅はこれで終了します(笑)それくらい威力のある1冊です。



セールスコピー大全をお勧めしたくない人


  • 読むだけで案族してしまう人
  • 読んでも文句しか言わない人
  • 読みながら書かない人



この本は実践向きの本でもあるので、読んだだけでは、何も変わりません。あなたがライティングスキルを上げたいと本気で考えてるのであれば、手にしたらすぐに、書き始めてくださいね。




僕が読んで感じたこと





この本・・・3年前に欲しかった究極の1冊です。今現在出回っているコピーライティングの本よりも遥かに読みやすくて分かりやすいです。この1冊で、記事タイトル⇒キャッチコピー⇒ボディーコピー⇒オファーまで・・・1つの文章が書ける内容でした。


1冊の本で文章が書ける本はすごく珍しい・・・と、心を奪われました。今まで買ってきた本も役になったのですが、学ぶのに随分と時間が掛かりました。でも、この本がれば、短期間でコピーライティングの基礎から書き方まで学べるんです。更に、文章の効果を高める心理テクニックも学べるのは本当にありがたかったです。


コピーライティングのスキルは、ビジネス以外でも様々な場面で使えます。この本をじっくり読んでコピーライティングをマスターしたいと感じた1冊です。


もし、あなたが今から文章を学びたい・今よりも伝わる文章が書きたい・今よりも売れる文章が書きたいと本気で考えているひとにお勧めしたい1冊ですね。


今さら出てくるって・・・ズルくない?!と、目を疑った程です(笑)


僕は、約3年前にブログ再チャレンジを始めました。実際にブログを書くことの難しさを感じた時に「コピーライティング」と出会ったのです。でも、当時はライティングに関しては無知の無知だたせいもあり、どれだけ本を読んでも、専門家から教わっても書けない日々が続きました。


文章を書くために色んな本を読みながら書くことで、少しずつライティングのスキルが上がったのは今でも覚えています。もし、あなたがこれから本気でコピーライティングを学びたいのであれば是非、手に取って欲しい1冊なのでお勧めしておきますね。




この記事のまとめ


この記事では「セールスコピー大全のレビューと実践して感じたこと」をテーマに解説しました。併せて、僕が読んで感じた事もお伝えしました。いかがでしたか?


ライティング系の本や教材はたくさん出ているのですが、1冊の本で1つの文章が書ける本は少ないです。セールスコピー大全は1冊で1つの文章が書ける貴重な1冊です。


このページをご覧のあなたが、本気でコピーライティングのスキルを習得したいのであれば、これからのバイブルとして手元に置いておくことをお勧めしておきますね。




編集後記


僕がブログを始めて最初に行き詰ったのがライティングでした。どの様に書けばいいのか分からず、闇雲にひたすら書いていたんです。そこから、ライティングの魅力に取りつかれて、様々な本を読んできました。


自分なりに学んで、文章は書けるようになったのですが、まだ上手く書きたいとの想いで、今も本を探していた所に「セールスコピー大全」と巡り会いました。こんなに分かりやすい本・・・3年前に欲しかったです(笑)

ライティングは、今でも学んでいます。新たな気持ちでこの本を片手に文章を書きまくっていきます。あなたも一緒に、コピーライティングをはじめませんか?あなたのチャレンジを楽しみにしていますね。



では、今日も最後まで読んで頂きありがとうございました。
本日も素敵な情報発信頑張りましょう♪


このブログ・記事へのご意見・感想・質問など、随時受け付けています。
サイドバーのお問い合わせからお気軽に連絡してくださいね。


ランキングに参加しています。

にほんブログ村 ブログブログ ブログノウハウへ





あなたの応援に感謝です♪