メリットとベネフィットを同じと考えている人は意外と多いのですが・・・実は。この2つの言葉は全く違う言葉になります。この記事では、メリットとデメリットについて解説します。更に、それぞれ違いを生かしたライティングもお伝えします。


あなたが、この記事を読むことで、ベネフィットライティングの基礎が学べます。是非、最後まで読んでくださいね。




ブログ初心者間違いあるある


ブログ初心者がやってしまいがちな間違いがあります。その間違いとは「メリット=ベネフィット」と考えてしまう傾向があります。メリットとベネフィットを同じと考えると、文章にする際にスムーズに書けなくて苦戦するんです。


ん?メリットとベネフィット似たようなモンじゃないの?


ちゃんと違いがあるんだよ。これから説明するね。




メリットとベネフィットの違いとは





メリットとベネフィットは似たようなモンと考えがちなのですが実は、明確に違います。次項で、それぞれの違いと役割について解説しますね。



メリット


メリットとは、商品の特徴・説明・使い勝手など、あなたが売りたい商品やサービスのイイ所を伝えるパートになります。読者に分かりやすく説明をする必要があります。


メリットを書く時のコツは、あなたが商品のことを知っておく必要があります。実際に使ってみるのが一番分かるのでまずは、あなたが使ってくださいね。




ベネフィット


ベネフィットとは、その商品・サービス・情報から得られる将来性のことです。読者は、あなたが勧める商品・サービス・情報を使うことで「どうなれるのか」が知りたいと考えています。



書き方のコツですが「将来どうなれるのか」・「どんな悩みが解決されるのか」を提示してください。読者が一番知りたい部分なので、伝えたいベネフィットはしっかり伝えていきましょう。




メリットとベネフィットの違いが分かると書き方が変わる





読者に伝えるべきことは「ベネフィット」です。ブログ初心者はここで勘違いしやすいので意識しておいてください。書く順番は次の通りです。


  1. その人が将来どうなれるのか(ベネフィット)
  2. どうなれるかの理由(メリット)
  3. オファー


この順番で書けると、読者にも行動してもらいやすくなります。では、次項でそれぞれの書き方について解説しますね。



その人が将来どうなれるのか:ベネフィット


最初に結果を伝えます。その理由は読者が一番知りたい理由だからです。書き方のコツは、明るい未来が想像できるベネフィットを魅力的に書いてみましょう。


あなたが実際に使って感じたベネフィットがあれば、理由も明確に書けるので、まずはベネフィットを書き出す事から始めてくださいね。



どうなれるのかの理由:メリット


読者は理由が無いと納得してくれません。あなたの言葉でしっかりと理由を伝えていきましょう。ここでのコツは、最初に伝えたベネフィットの理由です。




オファー(条件提示)


あなたと契約をする時の条件を提示します。値引き・アフタサービス・特典など、あなたが提供できるオファーをまずは書き出してください。


書き出す時のコツは、お客さまの声や、あなた自身が試したメリットやオファーを思い浮かべてください。その中から、ベネフィットにつながる魅力的なオファーを探してみましょう。



相手にしっかり伝える為には

伝えたい人にしっかり伝える為にも、伝えたい人(ターゲット)のことを知っておく必要があります。更に伝えたい商品・サービス・情報についても知っておく必要があります。


その中から、ターゲットが魅力を感じるベネフィットを導き出してください。書く時のコツですが、伝えるべきベネフィットがたくさんあれば、箇条書きで書いても大丈夫です。(少ない時に箇条書きにすると、文章が弱く見えるので意識するようにしてください。)


商品について調べる際には、ライバル商品も忘れずにしておきましょう。その理由は、どんな商品にもライバルは必ず存在します。(あなたオリジナルの商品でしたら別ですが・・・)


ライバルの商品と比べることで、読者は更に魅力を感じてくれます。逆に、あなたが勧める商品だけだと、読者は警戒するかもしれません。ライバルと比べることで、あなたへの信頼感も変わってきます。ライバル商品を怖がらずに伝えてくださいね。


ライバル商品にかんしては、細かく説明する必要はありません。なので、「こんな商品もありますが・・・」程度で比較していきましょう。





五感を刺激するように書く





ここで言う五感とは次の通りです。


人間の五感
  • 視覚
  • 聴覚
  • 触覚
  • 味覚
  • 嗅覚


この5つですね。五感で感じられるベネフィットが書けると効果的です。その為にも、たくさんのベネフィットを書き出す事から始めていきましょう。いきなり書いても上手くいかないので、焦らずじっくり書き出してください。


読者は、五感を刺激されると、次のステップに進もうとします。あなたの言葉で、行動までの後押しをしてくださいね。






この記事のまとめ



この記事は「メリットとベネフィットの違いを知って相手を刺激する文章を書く方法」をテーマに解説しました。メリットとベネフィットの詳しい解説と書き方のコツもお伝えしました。いかがでしたか?


ベネフィットを感じてもらう理由はメリットです。あなたが感じたメリットをしっかり伝えて、相手の五感を刺激できるベネフィットを伝えていきましょう。最後にオファーも忘れずに書いてくださいね。


この流れでコピーが書けると、相手に行動を促すことができます。早速、今日からチャレンジしてくださいね。




編集後記


僕もブログを書き始めたばかりの頃はメリットとデメリットは同じ・・・と、考えていました。結果、ライバルよりもボリュームの少ない弱い記事になっていたんです。さすがにこの状態だと、成果や結果なんて出ませんでした。


そこから、ライティングを学びメリットとベネフィットの違いと関連性を学んでから文章が変わったのは今でも覚えています。


文章は学んで書き続ければ、確実に上手くなるので、これからも「学んで書く」スタイルでブログを書き続けますね。あなたもこの機会に「学んで書くスタイル」を始めてみませんか?あなたのチャレンジを楽しみにしていますね。



では、今日も最後まで読んで頂きありがとうございました。
本日も素敵な情報発信頑張りましょう♪



このブログ・記事へのご意見・感想・質問など、随時受け付けています。
サイドバーのお問い合わせからお気軽に連絡してくださいね。




あなたの応援に感謝します♪