ブログに目次 を入れるとSEOで有利になると言われています。(効果のほどはよく分かっていないのですが・・・)WordPressだと、目次のプラグイン(Table of contents plus)と言うプラグインがある位なので、SEO効果はあると思われます。


じゃあ早速、僕のbloggerにも・・・と考えてこの記事を書いてみました。あなたが、この記事を読むことで、目次付きのブログにすることが出来ます。


この記事は、これからbloggerを始めたい人・既にbloggerを運営していて目次を入れたいと考えているいる人に向けて書いています。是非、最後まで読んでくださいね。




bloggerで目次を表示させる方法





目次を入れる方法はすごく簡単です。下記のhtmlをhtmlをhtmlhr編集画面のなかの</head>の直前にコピペするだけで作業は完了です。


コピペ用html(下記のhtmlをコピーして使ってください。)
htmlを弄る際には、必ずバックアップを取っておいてくださいね。と言うのも、
何か不手際があった時に、バックアップデーターがあれば、直前までの状態にもどす事が出来るからです。


コピペ用html

<!-- [START] 目次作成プラグイン-->

<b:if cond='data:blog.pageType == "item"'> <script> //以下のオプションを好みに合わせて変更して下さい //オプションの詳しい説明は、(https://www.sukerou.com/2018/10/blogger-table-of-contents-javascript.html)を参照 var toc_options = { target: ["h2", "h3", "h4"], autoNumber: true, condTargetCount: 2, insertPosition: "firstHeadBefore", showToc: true, width: "auto", marginTop: "20px", marginBottom: "20px", indent: "20px", postBodySelector: ".widget.Blog" }; //これ以降のソースは編集しないでください ;(function(i){var j=0;document.addEventListener(&quot;DOMContentLoaded&quot;,function(){var p=document.querySelector(toc_options.postBodySelector);if(p==null||typeof p===&quot;undefined&quot;){return}if(toc_options.target.length==0){return}rootContent=h(toc_options,p);if(rootContent.children.length&gt;=toc_options.condTargetCount){var q=c(rootContent);o(q)}});function h(q,p){var u=q.target.length;var t=function(E,D,w){var z=q.target[E];var x=E&lt;u-1?q.target[E+1]:&quot;&quot;;var y=&quot;toc_headline_&quot;+(++j);var F=g(z,m(D),E+1,y);w.children.push(F);D.id=y;var A=f(D);if(x==&quot;&quot;){return}while(true){if(A==null||typeof A===&quot;undefined&quot;){break}if(b(A)==z){break}if(b(A)==x){t(E+1,A,F)}else{var B=A.getElementsByTagName(x);for(var C=0;C&lt;B.length;C++){t(E+1,B[C],F)}}var A=f(A)}};var r=g(&quot;ROOT&quot;,&quot;&quot;,0);var v=p.getElementsByTagName(q.target[0]);for(var s=0;s&lt;v.length;s++){t(0,v[s],r,&quot;&quot;)}return r}function c(s){var r=document.createElement(&quot;div&quot;);r.classList.add(&quot;b-toc-container&quot;);r.style.marginTop=toc_options.marginTop;r.style.marginBottom=toc_options.marginTop;if(toc_options.width==&quot;100%&quot;){r.style.display=&quot;block&quot;}else{r.style.width=toc_options.width}var q=document.createElement(&quot;p&quot;);var w=document.createElement(&quot;span&quot;);var v=document.createElement(&quot;span&quot;);var u=document.createElement(&quot;span&quot;);v.classList.add(&quot;b-toc-show-wrap&quot;);u.classList.add(&quot;b-toc-show-wrap&quot;);var y=document.createElement(&quot;a&quot;);w.innerText=&quot;目次&quot;;v.innerText=&quot;[&quot;;u.innerText=&quot;]&quot;;y.href=&quot;javascript:void(0);&quot;;q.appendChild(w);q.appendChild(v);q.appendChild(y);q.appendChild(u);var t=function(z){var p=typeof z===&quot;boolean&quot;?z:e(r,&quot;hide&quot;);if(p){y.innerText=&quot;非表示&quot;;r.classList.remove(&quot;hide&quot;)}else{y.innerText=&quot;表示&quot;;r.classList.add(&quot;hide&quot;)}};y.addEventListener(&quot;click&quot;,t);t(toc_options.showToc);var x=document.createElement(&quot;ul&quot;);x.classList.add(&quot;toc-root-list&quot;);s.children.forEach(function(z,p){n(x,z,(p+1)+&quot;&quot;)});r.appendChild(q);r.appendChild(x);return r}function n(s,u,w){var p=document.createElement(&quot;li&quot;);p.classList.add(&quot;toc-list-item&quot;);var q=document.createElement(&quot;a&quot;);p.style.paddingLeft=toc_options.indent;s.style.paddingLeft=0;q.href=&quot;#&quot;+u.id;if(toc_options.autoNumber){var t=document.createElement(&quot;span&quot;);t.classList.add(&quot;toc-number&quot;);t.innerText=w+&quot;.&quot;}var v=document.createElement(&quot;span&quot;);v.classList.add(&quot;toc-text&quot;);v.innerText=u.text;if(toc_options.autoNumber){q.appendChild(t)}q.appendChild(v);p.appendChild(q);s.appendChild(p);if(u.children.length&gt;0){var r=document.createElement(&quot;ul&quot;);r.classList.add(&quot;toc-sub-list&quot;);p.appendChild(r);u.children.forEach(function(y,x){n(r,y,w+&quot;.&quot;+(x+1))})}}function o(q){var r=null;var p=document.querySelector(toc_options.postBodySelector);if(toc_options.insertPosition==&quot;firstHeadBefore&quot;||toc_options.insertPosition==&quot;firstHeadAfter&quot;){r=p.querySelector(toc_options.target[0])}else{if(toc_options.insertPosition==&quot;top&quot;){r=p}}if(r==null){return}if(toc_options.insertPosition==&quot;firstHeadBefore&quot;){k(r,q)}else{if(toc_options.insertPosition==&quot;firstHeadAfter&quot;){a(r,q)}else{if(toc_options.insertPosition==&quot;top&quot;){k(r,q)}}}}function g(q,r,p,s){return{tagName:q,text:r,children:[],nestLevel:p,id:s}}function m(p){return p.innerText}function f(p){return p.nextElementSibling}function d(p){return p.previousElementSibling}function b(p){return p.tagName.toLowerCase()}function e(p,q){return p.classList.contains(q)}function l(p){return p.parentNode}function a(q,s){var r=l(q);var p=f(q);if(r!=null&amp;&amp;p!=null){r.insertBefore(s,p)}}function k(p,r){var q=l(p);if(q!=null){q.insertBefore(r,p)}}})(window); </script> <style type="text/css"> .b-toc-container{background:#f9f9f9;border:1px solid #aaa;padding:10px;margin-bottom:1em;width:auto;display:table;font-size:95%}.b-toc-container p{text-align:center;margin:0;padding:0}.b-toc-container ul{list-style-type:none;list-style:none;margin:0;padding:0}.b-toc-container>ul{margin:15px 0 0}.b-toc-container.hide>ul{display:none}.b-toc-container ul li{margin:0;padding:0 0 0 20px;list-style:none}.b-toc-container ul li:after,.b-toc-container ul li:before{background:0;border-radius:0;content:""}.b-toc-container ul li a{text-decoration:none;color:#008db7!important;font-weight:400;display:flex;align-items:flex-start;flex-wrap:nowrap}.b-toc-container ul li .toc-number{margin:0 .5em 0 0;white-space:nowrap}.b-toc-container ul li .toc-text:hover{text-decoration:underline} </style> </b:if> <!-- [END] 目次作成プラグイン-->



上記のhtmlを</head>の直前にコピペする




目次を入れるメリット

ブログに目次を入れることで、読者はどんな内容が書いてあるのか分かります。また、目次の機能で気になる項目にワンクリックで行くことができるので、普段から忙しくしている読者には約に立つ機能です。


他にはSEOにも効果があると言われている通り、読者の為を考えると、目次を標示してクリック秘湯で移動できる機能はマイナス評価にはなりません。


もし、あなたのブログに目次が入っていなければ、この際に導入してくださいね。





目次を入れるデメリット


目次を入れるデメリット・・・何があるんだろう・・・特に見当たらないのですが、記事のボリュームが一目で分かるのは何だか恥ずかしいかもしれませんね。


目次を入れて損をすることは無さそうなので、あなたも、この機会に取り入れてくださいね。




目次を入れると記事の修正リライトがしやすくなる





目次を入れることで、記事の修正やリライトがしやすくなります。ライバルの記事を読んで、足りない事があれば、すぐにっき加えることが出来ます。既に目次があるんで、書き加える場所もスムーズに決まるのはありがたいですね。


ブログは1回書いて終わり・・・ではありません。記事も時間の経過と共に、様々な変化をしていきます。常に最新の状態にするためにも、目次を上手くつかってくださいね。




この記事のまとめ


この記事は「コピペで簡単♪bloggerブログに目次を入れる簡単な方法」をテーマに解説しました。いかがでしたか?


bloggerは、最初から揃っている機能は少ないのですが、カスタムする方法は意外とたくさんあります。カスタムの方法は基本的に「html」の追加でどうにかなります。このページをご覧のあなたも、この機会に「目次」を入れながら「html」の操作になれてくださいね。




編集後記


今使っているbloggerのテーマ・・・「目次の機能がある」みたいな事が書いてあったのですぐさま導入しました(笑)ですが、目次は表示されていなかったんです(滝汗)



htmlの中に目次についての記載はあるのですが、表示されていません。そこで、前に使ったことがある目次を導入したところ、上手く目次を標示させることが出来ました。もし、あなたが使うblogerのテーマに目次がなかったり、目次付きのテーマで表示されなかった際には、今回の方法を試してくださいね。




では、今日も最後まで読んで頂きありがとうございました。
本日も素敵な情報発信頑張りましょう♪


このブログ・記事へのご意見・感想・質問など、随時受け付けています。
サイドバーのお問い合わせからお気軽に連絡してくださいね。


にほんブログ村 ブログブログ ブログノウハウへ

にほんブログ村 小遣いブログ ブログアフィリエイトへ





あなたの応援に感謝です♪