ブログ記事のタイトルは読者とのファーストコンタクト。タイトル次第で、ブログへのアクセスに大きく影響するのはご存知ですか?


この質問をすると、こんな答えが返ってきそうですね・・・


  • そんなことは分かってるよ
  • 分かってても書けないんだ・・・
  • そもそもタイトルの選び方の基準ってあるの?!


他にもありそうですが、あなたも上記のどれかに当てはまっていませんか?そこで、今回の記事では、ブログ初心者でも記事タイトルを決める時の考え方と、過去方+コツについて解説します。あなたが、この記事を読むことで、読者の目を惹く記事タイトルが書けます。是非、最後まで読んでくださいね。




ブログ記事タイトルは読者とのファースト・コンタクト


あなたのブログに来てくれた人の多くは、検索エンジンから来ています。Googleの検索窓に知りたい内容のキーワードを入力して検索しているんです。


検索結果に表示されると、たくさんの人が様々な記事を書いているのが分かります。そこで、あなたのブログを選んでもらうには、他の人よりも読者の目を惹くタイトルを書きたいところですよね。


でも、中々書けない・・・とお悩みの人は意外と多いと思います。そこで、最初に考えるべきポイントがあります。そのポイントとは「ブログ記事のタイトルは読者とのファーストコンタクト」です。


最初にどれだけの印象を与えるのかが、勝負になります。次項で、ブログ記事の考え方について解説しますね。





ブログ記事を決める際の考え方





前項で、ブログ記事は読者とのファーストコンタクトとお伝えしました。だからと言って、適当なタイトルを書いても全く意味がありません。


そこで、ブログ記事のタイトルの考え方が重要になってきます。考え方は「複数のキーワード」を選ぶことです。キーワードと言うと、どうしても1つの言葉を選んでしまいがちですが、1つのキーワードにすると、ブログ初心者には不利な状態になってしまうんです。


その理由は、ライバルが多いからです。ブログ初心者が、ライバルや競合者と張り合うのは、どうやっても勝ち目はありません。なので「複数のキーワード」で考えます。





複数のキーワードを組み合わせ


1つのキーワードだけで記事を書くと、ブログ初心者だtよっぽどの文章力がないと、太刀打ちできません。そこで、複数の7キーワードを考えるのです。


複数のキーワードを考えることで、検索エンジンのユーザーを絞り込めます。例えば、「ブログ」で検索すると・・・


赤枠の中の数字が「ブログ」をキーワードとして書いているブログの数ですね。10憶って・・・この中から検索結果の上位に表示させるのは至難の業です。


キーワードを2つにするとこんな感じです。




検索キーワードを2つにすると、ライバル記事が格段に減っている事が分かって頂けたましたね。こんな感じでキーワードを更に増やすことでライバルの記事をグッと減らすことが出来ます。



更に・・・キーワードを3つで考えるとこんな感じです。



こんな感じで、キーワードを増やすことで、ライバル記事を絞り込めているのが分かって頂けましたね。



読みたくなる言葉を入れる


キーワードだけでタイトルを考えると、面白みや期待感は薄れてしまいます。そこで、重要になってくるのが「読みたくなる言葉」です。


読みたくなる言葉を入れることで、読者の興味を掻き立てることができます。ファーストコンタクトをかんがえるのであえば、入れるべき言葉なので、頭の片隅にでも入れておいてくださいね。



記事タイトルは32文字以内


ブログの記事タイトルは32文字以内に収めましょう。何故、32文字なのかと言うと、検索結果のページに表示される文字数が32文字までだからです。なので、出来るだけ32文字以内に収まるようにタイトルを考えていきましょう。


個人的な感覚なので、流し読みしてください。タイトルの文字数は少ないよりも多い方が反応が良く感じます。タイトルの文字数が20文字と、40文字で比べると40文字の方が、読者からのはんのうが多く感じました。あなたが、記事タイトルを考える時の参考にしてみてくださいね。




記事タイトルのキーワードの組み合わのコツ


記事のタイトルは組み合わせ次第で何通りも作ることが出来ます。この時に考えるべきポイントがあります。そのポイントとは、あなたが届けたい相手(ターゲット・お客さま・見込み客など)が普段、どんな言葉で検索しているのかを考えることです。


使う言葉によって、ライバルの記事数や記事の内容も変わってくることもあるんです。キーワードを組み合わせる時に「どんな言葉を使うのか」を考えるようにしてくださいね。






この記事のまとめ


この記事では「ブログ記事のタイトルの考え方と書き方+コツ」をテーマに解説しました。併せて、複数のキーワードを使った検索数もお伝えしました。いかがでしたか?


記事タイトル選定に明確な正解はありません。ですが、「キーワードの組み合わせ+読みたくなる言葉」で読者の反応は大きく変わります。あなたならではの言葉で記事タイトルを書いていきましょう。考え出した「記事タイトル」は、メモ帳に残しておくことをお勧めしておきますね。





編集後記


僕は記事のタイトル作成は苦手です(苦笑)苦手意識はブログ再チャレンジを始めたことからです。その間、何もしない訳にもいかなかったので、記事タイトル・キーワード・使い方に関して学びました。


そこで、辿り着いた答えが「キーワードの組み合わせ+読みたくなる言葉」です。この考え方が分かると、少しずつですが記事タイトルは書きやすくなりました。更に、過去記事の修正で、タイトルを変えただけの記事も読まれる様になったのには驚きましたね。


記事タイトルはブログのパーツの中でも重要なので、あなたもこの機会にブログの記事タイトルを見直してくださいね。





では、今日も最後まで読んで頂きありがとうございました。
本日も素敵な情報発信頑張りましょう♪


このブログ・記事へのご意見・感想・質問など、随時受け付けています。
サイドバーのお問い合わせからお気軽に連絡してくださいね。


ランキングに参加しています。

にほんブログ村 ブログブログ ブログノウハウへ






あなたの応援に感謝です♪