ブログの記事には2つの種類があります。2つの種類とは「ストック記事」と「フロー記事」です。この記事を使い分けることで、ブログのアクセスを増やすことができます。


とは言っても、ブログ初心者やライティング初心者だと、言葉の意味が分かりませんよね。この記事では「ストック記事」と「フロー記事」について解説します。更に、2つの記事を使い分ける方法とコツもお伝えします。


是非、最後まで読んでくださいね。


こんな人に向けて書いてます

・どんな記事を書いたらいいのか分からない

・最近の話題ばかり書いたらイイの?




ブログで使う記事は2種類


ブログで使う記事は大きく分けると2つの種類に分けられます。2つの種類とは次の通りです。



ブログで使う2つの記事
  • ストック記事
  • フロー記事



上記の2つですね。この2つの記事を組み合わせてブログを構築することで、アクセスの増加が見込めます。次項でそれぞれの記事について解説していきますね。



ストック記事




ストック記事とは、検索エンジン経由で読まれる記事です。長く読んでもらえる内容で書かれた記事になります。例えば「ブログの書き方」・「文章のルール」・「アフィリエイトのやり方」のような内容は、これから先の時代でも読んでもらえる内容になります。


ブログ記事は、一回書いたら終わりという訳ではありません。記事も時の流れでニュアンスや捉え方が変わるので、定期的なメンテナンスは必要です。「いつの時代でも読まれる記事=ストック記事」と、覚えておいてください。



ストック記事のメリット


ストック記事のメリットは前項でもお伝えした通り、長く読まれる所が最大のメリットですね。記事のメンテナンスをすることで、時間の経過に関係なく読まれる記事になります。



ストック型記事のデメリット


ストック型記事のデメリットは読まれるまでに時間が掛かります。なぜなら、あなたが書いた直後は検索エンジンが認識してくれていないからです。特にブログを始めたばかりの人は、検索エンジンに認識してもらうまでに、どうしても時間が掛かります。(少しずつ早く認識してくれる様になるので安心してくださいね。)





フロー記事





フロー記事とは。時事ネタや近況について書く記事です。分かりやすく言うと、今が旬な話題ですね。芸能人などの有名人の話題から、世界中の話題で書かれた記事もフロー記事です。この記事をあなたの言葉で伝えることで、アクセスを集めることができます。


フロー記事のメリット


前項でも、お伝えした通り今が旬の話題を扱うのでアクセスは集まりやすいです。旬の話題を取り上げるので、ネタ不足になりにくいです。


最新の時事ネタを扱うことで、これから流行りそうなネタを見つける嗅覚が強くなります。ネタ不足にならないのは嬉しいかぎりですね。



フロー記事のデメリット


今が旬の話題なので、時間の経過と共に、アクセスは激減します。今が旬のネタなので、当然ですがライバルも多くなります。


ライバルに打ち勝つには「キーワード選定」で差を出していくしかありません。初心者には少しハードルが高くなるかもしれませんね。でも、色んなキーワードを試すことで、感覚が身につきます。他の記事との差別化に取り組んでいきましょう。




ストック記事とフロー記事・・・どちらが稼げる?!


ストック記事とフロー記事だと、どちらが稼げるの?!2つの記事の仕組みが分かると気になるのが、どちらが稼げるのか・・・ですね。


どちらも稼げるのですが、それぞれ特徴があります。ストック記事の場合、長期間稼ぎ続けてくれます。仮に、ブログ更新をしばらくしなくても稼ぎ続けてくれます。


フロー記事だと、流行りの期間が終わると、殆ど稼げなくなります。なので、次から次へと記事を書かなくてはなりません。


一概には言えないのですが、ブログで稼ぎ続けたいのであれば「ストック記事」が僕の答えになります。



ブログ初心者は「ストック記事」を積み上げよう





ブログ初期の頃は、どうしてもアクセスは見込めません。検索エンジンから認められるまでの我慢ポイントですね。この事を伝えると、モチベーションが下がる人もいるかもしれません。でも、モチベーションは下げなくても大丈夫です。


検索エンジン・ブログの読者に認識してもらえる様に、この段階から記事を積み上げていくのです。積み上げる記事は「ストック記事」です。


あなたのブログのジャンルに関する情報や、ノウハウを1つずつ記事にすることで、必ず検索エンジンに見つけてもらえます。検索エンジンに見つけてもらえると、検索ユーザー(読者)の目にも留まるようになります。


ストック記事を積み上げることで、あなたのブログはお金を稼ぎ続ける自動販売機になります。あなたがブログを放置していたとしても、ブログがお金を稼ぎ続けてくれるんです。この状態にするためにも早速、今日から「ストック記事」を書き始めてくださいね。






この記事のまとめ

この記事では「ブログの記事は2種類~「ストック記事」と「フロー記事」の使い方~」をテーマに解説しました。併せて、それぞれの記事の使い方と使う際のコツもおつたえしました。いかがでしたか?


ブログ初心者が最初に積み上げる記事は「ストック記事」を積み上げていきましょう。読まれる記事はブログの資産です。小さな積み重ねが、ブログへのアクセスを増やしてくれます。あなたも早速、今日からストック記事を書き始めてくださいね。





編集後記


僕がブログを始めたばかりの頃は、ストック記事とフロー記事の存在すら知りませんでした。記事を書き続けた時に違いを知ったのです。


最初は上手く書けなかったのですが、ストック記事を意識しながら、書き続ける内に、使い分けられるようになりました。


そこから、記事ネタに困ることはなくなった事は今でもはっきり覚えています。あなたが、記事の書き方でお悩みでおれび「ストック記事」を意識しながら、書いてください。


この繰り返しで、スラスラかけるようになるのでお勧めしておきますね。




では、今日も最後まで読んで頂きありがとうございました。
本日も素敵な情報発信頑張りましょう♪


このブログ・記事へのご意見・感想・質問など、随時受け付けています。
サイドバーのお問い合わせからお気軽に連絡してくださいね。


ランキングに参加しています。

にほんブログ村 ブログブログ ブログノウハウへ

にほんブログ村 小遣いブログ ブログアフィリエイトへ





あなたの応援に感謝です♪