ブログの書き方の基本は「1記事1テーマ」で書くのが基本です。

人は、一度にあれもこれも言われると、何が何だかわからなくなりますよね。


そうなってしまうと・・・
今の話しって一体どこが重要なポイントなんだろう?
と、頭を悩ませてしまいます。
あなたの読者に、同じ想いはさせたくないと感じている人は多いと思います。


この記事では「1記事1テーマ」について解説します。
あなたが、この記事を読むことで、あなたが伝えたいことを、
確実に伝えるヒントやコツが得られます。


是非、最後まで読んでくださいね。




人は一度にたくさんの事は覚えられない




あなたにも当てはまる部分があると思います。
例えば、服を買いに行った時のことを思い出してください。
販売上手な店員さんもいれば、まだ販売経験の少ない店員さんがいます。


販売上手な店員さんは、予めお勧めのコーディネートで提案してくれますよね?
対して、販売経験の少ない店員さんは、ありったけの提案をしてきます。
一見、ありったけの提案をしてくれた方が良さそうなのですが、実はこの行為はお客さまを、退屈な気分にしてしまう恐れがあります。


せっかく、新しい服を買いにいったのに、あれもこれも勧められると・・・
あれ?俺(私)って、今日は何しに来たんだったっけ?となり、服を買いたい意欲がなくなってしまう・・・


こんな経験はありませんか?
この場合、販売上手な店員さんだったら、商品を絞って説明してくれるので、
服は買いやすくなりますよね?
もしかすると、予定外の服まで買ってしまうことも・・・(笑)




伝える時はシンプルに

上記の洋服の件でも分かると思うのですが、全ての知識・ノウハウを盛り込んで伝えるよりも、ある程度商品を絞って伝えた方が、お客さまも店員さんの話に興味を持ちます。


じっくり話を聞いてもらうことで、成果や結果に結びつきます。あなたが、誰かに何かを伝える時には、シンプルに分かりやすく伝えてくださいね。



1記事1テーマ

ブログで情報発信する場合も同じで、シンプルにしっかり伝えることです。
「1つの記事で1つのテーマ」に絞って伝えることです。実際に、意識するとイメージしやすいですね。



1記事1メッセージで伝える時のコツは次の通りです。


・伝えるべき内容を過不足なく伝える
・分かりやすい言葉で伝える
・短い文章で伝える



上記の3つのコツがあります。次項で、それぞれのコツについて解説しますね。



伝えるべき内容を過不足なく伝える

伝える内容は同じでも、全部が全部を知りたい訳ではありません。相手によって、知りたい内容と、今は知らなくてもいい内容があります。


なので、あなたが伝えたい人の知りたいことを、過不足なく伝えてくださいね。この時のコツは、伝えられる内容を一旦、メモ帳に書き出します。


書き出した内容をを選別していくのです。


・この情報は伝えた方がいいな
・これは今、言わなくても大丈夫


こんな感じで選別すると、相手に伝えるべき内容が見えてきます。
実際に伝える際には足りない事を補足しながら伝えてくださいね。



分かりやすい言葉で伝える

説明するのに夢中になると、難しい言い回し・専門用語を連発してしまうことがあります。あなたが伝えたい人が、似たようなジャンルで専門の人であれば、分かってもらえるかもしれません・・・


でも、ブログに来てくれる人は、専門の人だけとは限りません。あなたのブログに来てくれる初心者も想定しながら伝えることで、しっかり伝えることができます。



短い文章で伝える

少しイメージしにくい表現ですかね・・・
ブログ初心者に見受けられがちなのが、1つの文章が長くなってしまうことです。例えば、こんな感じです。


僕がブログを始めた時にイメージしていたものが新聞だったのですが、実際に書いて読んでみたら読みにくいになんのって、自分の書いた文章なのに嫌な思いをしたんだよ。


この文章でも、いいたいことは分かるのですが、読んでいて疲れてしまいますよね。読者の目を疲れさせない為にも、1つ1つの文章を短くすることです。上記の文章を書き替えるとこんな感じになります。


僕がブログを始めた時のイメージは新聞でした。でも、実際に書いた文章を読んだら読みにくかったんです。自分の書いた文章なのに嫌な思いをしました。


こんな感じですね。最初の文章と比べると、読みやすくなっていませんか?
あなたの文章でも、1文が長くなりそうな時に短く区切ってみてくださいね。




3つのコツが理解できると・・・

1つのメッセージでも、しっかり伝えることができます。
時々、質問を受けるのですが・・・

でも、心配は
1つのメッセージだけだと、文字数が少なくボリュームがだせないんだけど・・・もしかすると、あなたは少し不安になってしまうかもしれませんね。でも、不安にならなくても大丈夫です。


なぜなら、あなtが最初に書き出したメモがあるからです。メモの中から、伝えるべき内容が見つかります。せっかく書き出したメモを見返すことで、理解が深まります。精一杯活用してくださいね。






文字数は気にしなくても大丈夫




慣れるまでは中々、文字数多めの記事は書けないかもしれません。
だからと言って、何も書かないよりは書いた方が断然いいです。


その理由は、文章は書かなければ上手くならないからですね。なので、最初は文字数は気にせずに、伝えるべきことを伝える練習から始めてください。


因みに、SEO的にGoogleは文字数は関係ないと仰っています。他にも、僕が読んだ教材では、400文字以上あれば大丈夫・・・みたいなことが書かれていました。


先輩たちが仰っていることを鵜呑みにする訳ではありません。まずは、あなたも文章を書くことに慣れてください。


因みに、文章を書き続けていると、文字数たっぷり目の記事がスラスラ書けるようになるので、安心してくださいね。





今回のまとめ

今回は「1記事1テーマで書くこと」をテーマに解説しました。併せて書く時の3つのコツについてもお伝えしました。いかがでしたか?


実際に、一度にたくさん説明されても上手く理解出来ませんよね?
あなたの読者を惑わせない為にも「1記事1テーマ」で伝えてみましょう。この繰り返しで、しっかりした記事が書けるようになります。


あなたも早速、今日から「1記事1テーマ」で書き始めてくださいね。




編集後記

僕がブログを書き始めたばかりの頃、最初に文字数の指摘を受けました。確かに、しっかりした文章を書くには文字数は必要だったのです。


当時の僕は、文字数を意識していたせいか、知っていることを何でもかんでも詰め込んでいました(笑)後から読み直してみても「なんじゃ、こりゃぁ~・・・」と、がっかりしたのをよく覚えていますw


実際にライティングの勉強をしながら書き続けて、やっと当時学んだことが理解できるようになりました。僕の書くトレーニングはまだまだ続きます。学んだことはこのブログで、しっかりお伝えするので楽しみにしておいてくださいね。



では、今日も最後まで読んで頂きありがとうございました。
本日も素敵な情報発信頑張りましょう♪


このブログ・記事へのご意見・感想・質問など、随時受け付けています。
サイドバーのお問い合わせからお気軽に連絡してくださいね。


にほんブログ村 ブログブログ ブログノウハウへ

にほんブログ村 小遣いブログ ブログアフィリエイトへ





あなたの応援に感謝です♪