コピーライター・・・あなたもご存知の言葉だと思います。

そこから、更に深く掘り下げると「3種類のコピーライター」にわけることができます。
実は、文章を書くほとんどの人が「3種類」の中のどれかに属しているんです。


この様に伝えると・・・


あなたの心の声・いやいや・・・自分がコピーライターだなんて言えないよ
・どの面下げて、コピーライターになるんだい?



こんな感じの声が聞えてきそうですね。
確かに気持ちは分かります。
僕も、自分がコピーライターなんて口が裂けても言えねぇ~・・・って思っていました(笑)


ですが、3種類のコピーライターを知ってから、考え方が大きく変わりました。この記事では、3種類のコピーライターについて解説します。あなたが、この記事を読むことで、コピーライターとしての自覚が芽生えてきます。是非、最後まで読んでくださいね。




3種類のコピーライターとは






3種類のコピーライターとは次の通りに分類されています。


・イメージコピーライター ・コンテンツコピーライター ・セールスコピーライター



上記の3種類・・・何となく位はイメージ出来たと思います。次項で、それぞれのコピーライターについて解説しますね。



イメージコピーライター(コピーライティング)


分かりやすい例だと、テレビのCMがイメージしやすいかと思います。商品をイメージさせたり、企業そのものをイメージさせることが目的ですね。


テレビCMは基本的に1分以内で、5・10・15・20・30・60秒単位で区切られています。限られた時間の中で商品や企業をイメージさせるには、高いコピーライティングのスキルが求められます。




コンテンツコピーライター(Webライティング)


我々の様なブロガーは「コンテンツコピーライター」に分類されます。ブログの記事を1つずつ、読者に伝わりやすい文章を書くことが目的です。


ブログならではの書き方(後日、別の記事でじっくり解説します。)があるので、書き方を見ながら練習することで、初心者でもマスターできる書き方になります。




セールスコピーライター(セールスコピーライティング)


ブログで何か商品を売ったり、アフィリエイトをしている人はイメージしやすいコピーライターですね。商品を売ることが目的になります。


商品を売る為に、様々な情報発信をしながら、商品の販売ページに誘導する必要があります。この作業にの繰り返しで、どんな文章でも書ける様になります。





コピーライティングの勉強は難しいってホント?!


上記の3種類のコピーライターの話しをすると「コピーライティングの練習は大変なのでは?!」と、感じるかもしれませんね。


その気持ちはよく分かります。でも、安心してください。コピーライティングのスキルは、年齢・性別に関係なく、いつでも学べるんです。


今は本屋さんに行けば、ライティング関連の本はたくさん出ているので、その本を読みながら文章を書き続けると、コピーライティングのスキルは身についています。


学ぶ時のコツは「参考書を片手に、ひたすら書きまくること」ですね。文章は書けば書くほど上手くなります。



初心者にはWebライティングから始めるのがお勧め






あなたも目指すライターがあると思うので、断言はしません。ですが、まだ文章の悩みを抱えているのであれば、コンテンツコピーライターから始めることをお勧めします。


その理由ですが、普段のブログで書く「情報発信」が練習方法で練習ができるからです。コンテンツコピーの目的は、読者に分かりやすく伝えることですね。


コピーライティングのテクニックよりも重要な「分かりやすく伝える」スキルをまず磨きましょう。難しく考える必要はありません。


小学校5年生の女の子でも分かる書き方を意識してくださいね。






あなたも今日からコピーライター


あなたも既にブログで情報発信をしているのであれば、今日から「○○のコピーライター」との肩書をつけましょう。


不思議なことに、肩書を付けるだけで意識が高くなります。更にコピーライターとして考える癖が身につくので、すごく効果的なんです。更にコピーライターとして考えることで、行動も変わってきます。


先ずは、コピーライターとしての考え方と、行動を真似してみてください。真似することで、気がついたら、あなたのスキル・ノウハウ・知識がグングン増えるのでお勧めしておきますね。





今回のまとめ



今回のまとめ
・3種類のコピーライターとは
  1.イメージコピーライター 
  2.コンテンツコピーライター 
  3.セールスコピーライター 
 ・コピーライティングの勉強は難しいってホント?!
 ・初心者はコンテンツコピーライターから始めよう 
・あなたも今日からコピーライター



今回は「3種類のコピーライター~あなたも今日からコピーライターです~」をテーマに解説しました。併せて、3種類そろぞれのコピーライターの説明もお伝えしました。いかがでしたか?


あなたが「○○のコピーライター」と、肩書をつけることで、学びも大きくなります。更に、今までなかなか書けなかった文章もスラスラ書ける様になります。


このページをご覧のあなたも早速、今日から「○○のコピーライター」になってくださいね。




編集後記


僕は初めての肩書は「初心者アフィリエイター」でした(笑) 当時は当たり障りのない肩書にしたつもりでしたが、初心者アフィリエイターと言う肩書は最悪だったんです。 


この辺りの内容も後日、別の記事でじっくり解説するのですが、ブログにきてくれる読者の気持ちになれば分かるんです。


あなたは誰かに何かを教わりたい時に「初心者○○」な人から習いたいですか?!恐らく初心者はちょっと・・・と、言う気持ちになると思います。


あなたのブログの読者を安心させる為にも「○○のコピーライターと伝えるようにしてくださいね。




では、今日も最後まで読んで頂きありがとうございました。
本日も素敵な情報発信頑張りましょう♪


このブログ・記事へのご意見・感想・質問など、随時受け付けています。
サイドバーのお問い合わせからお気軽に連絡してくださいね。


にほんブログ村 ブログブログ ブログノウハウへ

にほんブログ村 小遣いブログ ブログアフィリエイトへ





あなたの応援に感謝です♪