あなたは、 ブログを書く前に考えることがあるのをご存知ですか?この部分・・・ブログ初心者がついつい見失ってしまうんです。このポイントを意識する・しないで、読者の反応は大きく変わってきます。


この記事では、ブログを書く前に考える3つのポイントについて解説します。あなたが、この記事をよむことで相手に伝わる文章が書けます。是非、最後まで読んでくださいね。




ブログを書く前に考える3つのポイント

ブログを書く前に考える3つのポイントとは次の通りです。

  • その記事は誰に届けるのか
  • その記事で何を伝えるのか
  • どうやって伝えるのか


  • この3つのポイントです。3つの中の1つでも欠けてしまうと、読まれない文章になってしまいます。次項で、それぞれのポイントを考える時のコツについて解説しますね。




    その記事は誰に届けるのか

    「あなたが書いた記事は誰に届けるのか」この部分を明確にしておくことで、記事はグンと書きやすくなります。逆に届けたい相手が曖昧な文章だと、読者は「俺(私)のことじゃない」と認識してしまいます。


    この状態で読み進めてもらっても、しっかり伝わらないので注意が必要です。因みに、この記事は「ブログ初心者向け」に書いています。宇ログの初心者だったら「なるほど」と、興味をもってもらえる可能性は高くなって、その文章の続きが読みたくなってくるんです。


    ここでのコツは「あなた」と言う言葉を使うことです。「あなた」を使う理由ですが、読者に話しかける形で書くことが出来るんです。仮に「あなた」がなかったら・・・読者は自分事っとは思わず、流し読みしてしまうか、途中であなたのブログから離れてしまうかもしれません。


    この事態を避ける為にも、誰に届けるのかを考えてから「あなた」と呼び掛けてみてくださいね。






    その記事で何を伝えるのか

    あなたが、その記事で伝えたいことは何ですか?この部分も明確にしておく必要があります。と、言うのも読者は一度に、アレもコレも伝えられても全部は覚えられないのです。


    そこで、重要になってくるのは「1記事1テーマ」に絞ることです。この記事では○○のことについて解説してるんですよ。と、分かりやすく伝えてください。


    1記事1テーマとは?1記事1テーマとは、1つの記事で1つの話題について書くことです。その理由は、読者も人間です。一度に全部伝えても、全部覚えられないからです。複数の伝えたいことがあるのなら、記事を2つに分けて伝えてくださいね。


    複数の伝えたいことがあるのなら、記事も複数に分けましょう。この作業で記事数も増やせるので、ブログ初心者にとっては一石二鳥ですね。





    どうやって伝えるのか

    伝え方も相手次第で大きく変わってしまいます。例えば、あなたが伝えたい事が年配の方向けだったとしたら・・・当然、丁寧な言葉・敬語になりますよね。あなたが、普段はタメ口系の文章を書いていたとしたら・・・文章にギャップが出てしまいます。このギャップも読者によってはマイナスに作用することもあるので、注意が必要です。




    情報発信の基本

    情報発信の基本は「まだその情報を知らない誰かに届けること」です。なので、読んだ人が分かるように書くのが基本になってきます。そこで、重要なのが前項でお伝えした「誰に・何を・どうやって伝えるのか」が大きなポイントになってきます。


    あなたが伝える人が同世代であれば、伝え方は比較的自由なスタイルでもいいのかも知れません。ですが、ブログは誰が読むのかなんて、分かりませんよね。なので、誰が読んでも分かる文章や言い回し方が重要になってきます。


    ここでのコツは「小学校5年生の女の子」でも分かる文章を書くことです。小学校5年生がイメージすると厳しい言い方・難しい言い方は出来ませんよね?


    恐らく、あなたのページに来てくれる読者も初心者です。初心者でも分かりやすい文章を書いてみてくださいね。





    3つのポイントを意識させる方法

    今回の様に、解説しても最初は意識できるのですが、時間の経過と共に、意識は薄れていきます。人間は忘れる生き物なので仕方ないですね。


    そこで、ワンポイントアドバイスです。(って程でもないのですが・・・汗)僕が以前やっていた事です。


    やっていた事とは、ブログの書き出しにこんな感じで書くようにしていました。その書き方とは、文章の最初にこんな感じで書いていたんです。


    誰に届けるのか:
    何を届けるのか:
    どうやって伝えるのか:


    最初に書いておくことで、自然に意識できる様になります。もし、あなたが3つのポイントに難しさを感じるのであれば是非、試してくださいね。





    この記事のまとめ

    この記事では「ブログを書く前に考える3つのポイント」について解説しました。併せて、3つのポイントの内容と、使う時のコツも併せてお伝えしました。いかがでしたか?


    思いついた事をそのまま書くことを否定するつもりはありません。ですが、あなたが相手にしっかり伝えたい文章を書きたいと本気で考えているのであれば、今回お伝えした「3つのポイント」を意識することから始めてください。


    これからブログを書き続ける中で、大切なことは届けたい人にしっかり届けることです。その為の儀式が「3つのポイント」です。


    このページをご覧のあなたも早速、今日から「ブログを書く前に考える3つのポイント」から始めてくださいね。





    編集後記

    僕がブログ再チャレンジを始めたばかりの頃は、学んだことは片っ端からブログに書いていました。ターゲットの選定はしたつもりでしたが、後からブログを読み直した時に、何だかめちゃくちゃなブログだな・・・と、素直に感じました。


    ライティングの勉強は始めていたので、色々学んだ中で辿りついた答えが、今回の「3つのポイント」だったのです。3つのポイントが意識出来ると、拙い文章ながらも、少しずつまとまりが出来てきました。


    このブログでも「3つのポイント」は意識しながら記事を書き続けていきますね。あなたも是非、チャレンジすることをお勧めしておきますね。






    では、今日も最後まで読んで頂きありがとうございました。
    本日も素敵な情報発信頑張りましょう♪




    このブログ・記事へのご意見・感想・質問など、随時受け付けています。
    サイドバーのお問い合わせからお気軽に連絡してくださいね。